20代から始める一口馬主ライフ

東サラで一口馬主をやっている人のブログ

今週は久々の出走!
3ヶ月ぶりの勝利なるか・・・・

近況
レッドフレイ :
21.09.22: 美穂:岩戸孝樹厩舎
乗り運動、ダク、ハッキングの後ウッドで追い切り。
ウッド
レッドフレイ  67.4-52.6-38.1-12.1 馬なり
リアグラシア  66.8-52.2-37.7-12.0 馬なり

助手「先週に続き今日も先行する形で追い切りました。出がけに張り切るのはいつものことですが、道中の折り合いなどは問題なかったですよ。先週よりも手先が軽くなった感じで上向いてはいますが、まだ所々フレームが伸びて溜めが効かない部分もあったので、その辺りは休み明けを感じさせますね。それでも全体に走りもまとまってきていますし、テンションも嫌な方にはいっていません。今日やったことでまた一段上がってくるはずですし、息の入りも変わってくるでしょう。今週のながつきSで権利を取れればと考えていますが、登録状況も見ながら考えていきます」

21.09.23: 岩戸厩舎
ウォーキングマシン60分。
助手「膝の状態は変わりませんが、あまりやり過ぎても良くないので、今日はマシンだけにしておきました。追い切り後も何も問題はなくテンションも上がっていませんが、骨折明けということもあるので慎重に進めさせてもらいます。昨日の動きからも息は出来てきたようですし、元々やりだせばそう時間はかからないタイプ。再来週までやれば態勢は整うと思います。あとは競馬に向けての精神面も注意しながら進めていきます」


2週前で徐々に動けるようになってきている様子!今週除外で権利も取れていそうなので、あとはしっかり2週で仕上げてもらおう。

レッドジェニアル:
21.09.24: 山元トレーニングセンター
担当スタッフ「先週末は周回コースでのキャンター後の坂路で、3ハロン40.8-13.3のタイムで1本。火曜日は15-15で今週末も40秒くらいのところを予定しており、このパターンで以降も移動準備を整えていくイメージでいます。速いところを消化しながら馬体重は510キロに。月末あたりの移動になるのかと思いますが、輸送も控えていますからね。この数字はいいところだと思います。爪の状態も気になりませんし、馬自身リラックスしていてコンディションは良好です」

ここまでは順調?帰厩してしっかり鍛えよう!

レッドフランカー:
21.09.24: ノーザンファーム空港
馬体重483キロ。
今週もマシン運動とトレッドミルを併用しています。トレッドミルのペースは先週同様、時速24キロを5分。気持ちも落ち着いていて黙々と運動に励んでいます。徐々に身体も締まってきましたし、ここまで予定通り順調に来ています。飼い葉の食いも旺盛で体調面の不安は皆無。脚元の方も違和感はありませんし、このまま進めていければ大丈夫です。


まあまだまだこれから! 
 
レッドマグノリア:
21.09.24:ノーザンファーム早来
週3回は周回コース2700mのキャンター後に坂路に入りハロン14-15で1本。週3回は周回コース2700mのキャンターというメニュー構成となっています。ジワリと調整ピッチを上げている段階ですが、しっかりと対応してくれており稽古の動きに気になるところはありません。飼葉の食いも安定しており、この中間の計測で馬体重は476キロ。着々と準備は整いつつある状況で、ここまでトラブルなく順調に進めることができています。

再来週くらいには帰厩してほしい。来週には13-13くらいにペースアップできるか!
 
ルージュシェノン:
21.09.22 : 栗東:石坂公一厩舎
調整メニュー:角馬場(ハッキング)→坂路
坂路 
ルージュシェノン  53.3-39.0-25.3-12.2 馬なり
ジェットエンブレム 53.6-39.2-25.5-12.3 一杯

石坂調教師「変則開催後で全休日明けですが、土曜日のレースということで最終追い切りは今朝(水)消化しました。1勝クラスの3歳馬との併せ馬。『先週にCWコースで速い時計を出している。乗った感触やハミ受けを確認して欲しい』と事前に伝えたうえで、レースで騎乗する福永騎手に跨ってもらいました。相手を内から追走する形で、最後は併入に持ち込んでいます。上がってきて話を聞いたところ、『いい動きだった。走るフォームやハミ受けも良かったよ』とのことで、ジョッキーにいい感触を掴んでもらったという意味でも上々の内容だったのではないでしょうか。もともと仕上がり早のタイプとはいえ、これで概ね態勢は整ったと見て良さそうです」
※9月25日(土)中京4R・2歳新馬(牝馬・ダ1400m)を福永祐一騎手で予定。


21.09.23 : 栗東:石坂公一厩舎 
調整メニュー:引き運動
石坂調教師「追い切った翌日ということで、今朝(木)は引き運動のみの調整です。歩様、脚元、体つき、いずれも問題なく、追い切りによる反動は見られませんね。いい感じに仕上がったと思います。先週にゲートの確認をおこなっており、こちらも特に問題なし。一頓挫あってデビューが延びてしまったものの、再入厩してからは至極順調に調整を進めることができたと思います。あとは競馬場に行っても平常心を保ち、実戦で能力を出し切ることができれば…といったところでしょう。ジョッキー(福永騎手)には最終追い切りで感触を掴んでもらいましたし、あれだけの実績を残しているベテランですから、特に指示を出すつもりはありません。期待を持って送り出したいと思います」
※9月25日(土)中京4R・2歳新馬(牝馬・ダ1400m)に福永祐一騎手で出走します。


態勢整ったようですね。人気になりそうですが、相対的に押し出されてって感じになりそう。タイセイホリデーあたりが相手になりそう。

インフレイムド20:
2021.08.31:社台ファーム
【体重】394㎏
夜間放牧を継続しながら初期馴致を進め、サイドレーンを付けてウォーキングマシン運動をおこなっています。動き、歩きともにパワフルで、体幹の強さが目立っています。5月生まれということもあり、首回りや胸部などの成長はこれからとなりますが、背中、腰、トモにかけての肉付きが良く、素晴らしい張りを保っています。気性は素直で、とても扱いやすい牝馬。飼い葉食いが良い点も、強調材料となっています。今後、強制運動を重ねていくことで、力強さに、スムーズさが加わってくるはずです。

特に更新なし!お兄ちゃんが活躍中!

まとめ
ようやくシェノンがデビュー。1回頓挫した分、乗り込み十分で仕上がっているはず!初戦からほんと期待!

Twitter始めてみました。暇な方はフォローしてみてください!
@naotover21

この記事は東京サラブレッドクラブの許可を得て転載しています。

一口馬主ランキング

ワクチン2回目はなかなかのダメージ!

近況
レッドフレイ :
21.09.15: 美穂:岩戸孝樹厩舎
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドチップコースで追い切り。
ウッド
レッドフレイ    86.3-69.4-53.9-39.2-12.1 馬なり
トゥザヒロイン   85.9-69.0-53.6-38.9-11.9 馬なり
ランドアーティスト 85.6-68.7-53.3-38.7-11.7 馬なり

助手「入厩後も問題なくきているので、今日は1本目の追い切りを消化しました。2頭を誘導して直線で併せる形でしたが、さすがオープン馬といったところで1本目からしっかり動けていましたよ。全体にフレッシュさがあって適度に気合も乗っていますし、長い休み明けとしてはいい状態だと思います。ボケているような気持ちの重さもないですしね。馬場入りの際に少しバタバタはしていましたが、これは以前からあった癖のようなものなので気にしなくて大丈夫でしょう。膝に関しても注意はしていますが、変わりなくきています。今週のラジオ日本賞だと入ってしまう可能性があるため、除外権利を取るための登録はしないつもりでいます。現在の想定だとグリーンチャンネルカップは除外になりそうなので、来週で権利を取っておきたいところですが、そこは来週の登録も見ながら考えます」
10月10日(日)東京10R・グリーンチャンネルC(L・ダ1400m)を予定。

21.09.16: 岩戸厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日(木)は軽めの調整です。だいぶ張りも取れたのか、落ち着くところも出てきましたね。元からおとなしい馬でもないので完全にゆとりが出るとまではいきませんが、以前に比べればオンオフをしっかり切り替えられるようになってきた気はします。手術した膝に関しては以前と変わらずモヤッとはしているのですが痛みなどはありませんし、内部は綺麗になっているはずなので、これからもずっと付き合っていくしかないですね。あまり気にし過ぎずに進めていきます」



一本目はまだ動けていない印象。あと2,3週で整うはず!あとは出走できるか・・・

レッドジェニアル:
21.09.07: 山元トレーニングセンター
担当スタッフ「この中間も順調に乗り込めており、火曜日は周回コースでのキャンター後の坂路で15-15を1本。今週末は3ハロン40秒くらいのところを予定しています。気候的にも過ごしやすくなってきて体調も上向き。毛艶も良くなってきましたね。乗り進めていますが爪の状態についても心配はありませんので、引き続き月末頃のトレセン移動ヘ向けてイメージ通りに準備をしていけそうです。飼葉も残さず食べてくれていて、精神状態も変わらず良好。馬体重は496キロです」


阪神1800か〜出遅れたらおわり・・・そろそろいいところが見たい!

レッドフランカー:
21.09.17: ノーザンファーム空港
馬体重484キロ。
今週もマシンとトレッドミルを併用しています。トレッドミルも当初3分だったのを5分に延ばし、徐々にですが負荷も上げているところです。運動後も脚元は問題ありませんし、このまま進めていけそうです。負荷を上げてからは想定通り体重も減ってきました。これから無駄肉を落として良い筋肉をつけていければと思います。当面はトレッドミル主体に、体力、筋力を取り戻していきたいですね。

じょじょに絞れてきましたね。まあまだまだこれから! 

レッドマグノリア:

21.09.17:ノーザンファーム早来
不安なく進めることができていたことから、周回コースでのメニューに加え坂路調教を取り入れて進めています。週3回は周回コース2700mのキャンター後に坂路に入りハロン15秒前後で1本。週3回は周回コース2700mのキャンターというメニュー構成となっています。調教負荷は高まっていますが、コンディションに不安はなく馬体重は480キロと微増。先日こちらに来場した先生から、『このまま順調なら10月に入ってから関西へ』といった話もありましたので、リズムを崩すことなく移動準備を整えていけるよう、引き続き馬の様子を見ながら進めていきます。

ようやく帰厩の話が!11月には出走できるかな?
 
ルージュシェノン:
21.09.15 : 栗東:石坂公一厩舎
調整メニュー:角馬場(ハッキング)→坂路
坂路 64.6-47.3-30.9-15.5 馬なり

石坂調教師「先週末に15-14程度のところを消化して、今朝(水)は坂路を軽めに1本上がりました。引き続き順調に乗り込むことができています。明日(木)CWコースで併せ馬を消化する予定。1週前追い切りということで、ある程度しっかり目にやるつもりです」
※9月25日(土)中京4R・2歳新馬(牝馬・ダ1400m)を福永祐一騎手で予定。


21.09.16 : 栗東:石坂公一厩舎 
調整メニュー:角馬場(ハッキング)→CW
CW 藤井J 81.7-66.2-51.8-38.1-12.5 強め
ヴァーグエスタード一杯の内0.6秒追走同入

石坂調教師「今朝(木)は予定通りCWコースで併せ馬を消化。厩舎の調教を手伝ってくれている藤井勘一郎ジョッキーが騎乗し、同じくデビュー前の新馬の内を追走する形で追い切りました。1週前追い切りということで『ある程度動かして欲しい』とお願いしましたが、手応えにはまだ余裕があったほど。それでいて時計的には十分といったところで、満足のいく内容だったと思います。跨った藤井ジョッキー曰く、『素直で真面目な馬ですし、素軽さも感じました』とのことで、なかなかの好感触だったようです。ここまでは至って順調。来週のデビューに向けて引き続き調整を進めていきます」
※9月25日(土)中京4R・2歳新馬(牝馬・ダ1400m)を福永祐一騎手で予定。


CWでの追い切り。ジョッキーを乗せてたとは言え、一週前追い切りとしてはなかなかいい動きではないでしょうか。全体時計早いですね。
これは勝ち負けに期待できそう!

インフレイムド20:
2021.08.31:社台ファーム
【体重】394㎏
夜間放牧を継続しながら初期馴致を進め、サイドレーンを付けてウォーキングマシン運動をおこなっています。動き、歩きともにパワフルで、体幹の強さが目立っています。5月生まれということもあり、首回りや胸部などの成長はこれからとなりますが、背中、腰、トモにかけての肉付きが良く、素晴らしい張りを保っています。気性は素直で、とても扱いやすい牝馬。飼い葉食いが良い点も、強調材料となっています。今後、強制運動を重ねていくことで、力強さに、スムーズさが加わってくるはずです。

特に更新なし!お兄ちゃんが活躍中!

まとめ
来週はようやくシェノンがデビュー。なかなか動いていいるし、楽しみだ!
ジェニアルが意外と9着でも賞金貰えていてたすかる!

Twitter始めてみました。暇な方はフォローしてみてください!
@naotover21

この記事は東京サラブレッドクラブの許可を得て転載しています。

一口馬主ランキング

東サラHPリニューアルで近況コピーが面倒くさかったり、
どの馬もなかなか上手くいかずイライラして更新さぼってました。。。
9月はいい方向に動いていくとよいな・・・

近況
レッドフレイ :
21.09.03: ノーザンファーム空港
馬体重493キロ。
今週も坂路主体の調整でハロン13~14秒のペースで乗っています。乗り進めてきて無駄肉は落ちていますが、要所要所のパーツは程よくパンプアップして見栄えも良化しています。普段の所作、調教の動き共に活気がありますし、コンディションも問題ないですね。東京1週目のグリーンチャンネルカップを目標に、来週にも天栄経由で入厩の予定となりました。

遂に帰厩か。長かった。調教師が変わってるけど、上手くやってください!

レッドジェニアル:
21.09.03: 山元トレーニングセンター
担当スタッフ「15-15を開始してからも問題なくきていますので、今週は火曜日に坂路で3ハロン42.3-14.0の時計で登坂。騎乗者は前回の立ち上げよりも感触がいいと話していましたが、痛いところや苦しいところがなく体調もいいのでしょう。このままジワリとイメージ通りに調教負荷を上げていけそうです。もともと蹄壁が弱い馬なので爪のチェックは欠かせませんが、エクイロックスで補強している効果もあって変わらず進めることができています。コンディションや調教の進捗を踏まえて、次走や移動時期について先生と相談したいと思います」

次走はどこを目指すんだろうか。予定を出して欲しい。。

レッドフランカー:
21.09.03: ノーザンファーム空港
馬体重487キロ。
今週もマシン運動を継続しています。マシン調整では左膝の違和感もありませんし、来週からトレッドミル運動を取り入れる予定です。ピリピリした気性で、育成時から馬体や動きに余裕がなかった馬ですが、いまは良い休養が取れていて、以前にはなかったゆとりある姿を見せるようになっています。楽をさせているので肉付きは良すぎるほどですが、気性的にも調教を再開すれば仕上げに手間取ることはないですし、今はこれで問題ないと思います。


ようやく運動開始か。早くても年明けだろうか?
問題ないといいな。 

レッドマグノリア:

21.09.03:ノーザンファーム早来
トレッドミルでの内容に不安のないことから、この中間より周回コースでの騎乗運動を開始しています。乗り出しを開始して間もないこともあって、捌きなどはまだもうひとつといった部分はありますが、運動後の状態も変わらず良好。ここまで時間をかけて準備してきたこともあり、いい形で乗り出すことができたかと思います。馬体重は483キロ。運動量が増えて体も少し締まってきた印象です。慌てる必要のない時期でもありますので、馬にあわせたメニュー構成で引き続き丁寧に進めていく考えです。

うーん、まだまだですね・
 
ルージュシェノン:
21.09.02 : 栗東/石坂厩舎
調整メニュー:角馬場(ハッキング)→坂路
坂路 64.3-47.0-30.8-15.6 馬なり

石坂調教師「昨日(水)の検疫で帰厩しました。三度目の入厩ということで、馬も慣れたものです。今朝(木)はハッキングから坂路を1本軽く上がりましたが、乗り手によると『前回在厩時と比べて心身両面の成長が感じられますし、仕掛けたらスッと反応しそうなほど手応えも十分でした』とのこと。体調面については問題なさそうですし、しがらきでしっかり乗り込んでもらったこともあって、仕上げにもそれほど手間取らないと思います。あと3週間もあれば態勢は整うと見て、5回中京6日目の牝馬限定・ダ1400mの新馬戦に照準を定めることにしました。番組については芝も含めて色々と検討したのですが、本質的にはダートの短いところ向きだと思っていますし、福永ジョッキーを確保できたのも決め手のひとつ。デビューが延びて出資会員の皆様にご迷惑をお掛けしてしまっただけに、しっかり結果を出せるように鋭意調整を進めていくつもりです」
※9月25日(土)中京4R・2歳新馬(牝馬・ダ1400m)を福永祐一騎手で予定。

帰ってきました!1ヶ月ちょい遅れのデビューになりましたが、福永Jを確保!
これは期待できそうだ!!

インフレイムド20:
2021.08.31:社台ファーム
【体重】394㎏
夜間放牧を継続しながら初期馴致を進め、サイドレーンを付けてウォーキングマシン運動をおこなっています。動き、歩きともにパワフルで、体幹の強さが目立っています。5月生まれということもあり、首回りや胸部などの成長はこれからとなりますが、背中、腰、トモにかけての肉付きが良く、素晴らしい張りを保っています。気性は素直で、とても扱いやすい牝馬。飼い葉食いが良い点も、強調材料となっています。今後、強制運動を重ねていくことで、力強さに、スムーズさが加わってくるはずです。

まさかの体重減・・・まあ夏だし良いか。相変わらずムキムキですね。これでスピードがつけば期待できそう!上手く成長させてください。

まとめ
7,8月はほんとだめでしたね。レッドフレイも復活するし、秋は楽しみだ。レッドマグノリアもこの放牧で良くなるといいな〜

Twitter始めてみました。暇な方はフォローしてみてください!
@naotover21

この記事は東京サラブレッドクラブの許可を得て転載しています。

一口馬主ランキング

↑このページのトップヘ